현재 위치:
-> 日本語 -> 情報ニュース -> 焦点注目
日1閣博物館組合が参加市文卫組合文化連絡組工作会議
情報源:天一阁博物馆作者:安康文\摄リリース日:2016-12-13 
老舗:[ ] 色調節:

 

をきちんと2016年度文卫システム下部労働組合のまとめと評価作業によって、市文卫組合の仕事の段取りと要求、文卫組合はじゅうに月ななしち日開いた文化連絡グループ会議。日1閣博物館組合の主席のライブラリ金紅同誌が出席した今回の文化連絡組工作会議。

は、まず各基層組合から2016年度の作業の総括、年末審査、2017年度における仕事。私は館の組合の主席のライブラリ金紅同誌は2016年度日閣博物館組合の仕事をスポットライトや仕事の革新にした交流:2016年度組合を中心に、大局に従いサービス」の組合の仕事の原則、革新的な仕事を十分に引き出してキャリア、メンバーたちの積極性、能動性。経調査の後、グループに分けて、興味は球技なら、撮影、手作り、フィットネス、文芸など6背グループ。に行われており、撮影、版画制作、生け花などサロン活動します;同時、日一閣博物館組合組織の春季運動会、秋の運動会などの集団競技活動。一年になると、文体活動20多場、京華の活動の仕事目標を成功させ、幹事創業として新たな活力を新たにすることに成功しました。このイベント、私館社会教育部は「労働者先鋒号」の作成、力作の準備及び厳格な自己要求を通じて、今回の作成検査を通じて。

自身の組織は豊富な組合活動のほか、日一閣博物館組合参加市文卫組合の活動の中で、何度も好成績:組合会員参加市文卫組合組織の従業員は「三徳」教育ネットワーククイズ、組合员李おしとやかで獲三等賞。労働組合私館女性従業員「従業員を積極的に良い家風」の活動をし、最終的にきゅう、く文章が选ばれ、獲二等賞二、三等賞を2つ、入選賞を五つ。

2016年の支持と関心館のトップを重視し、組合の主席の率いるチームとの共同の努力のもとで、全员の積極的な参加と励まされ、一連の日閣建閣450年の活動の中で、貢献し、を褒める。これも私達に信じさせて、革新的な創業、群は全力を尽くして、ようやくよくする日一閣の蔵書事業の新しい章を書くことができます!

会議現場

日1閣組合の主席のライブラリ金紅発言

曹主任総括発言し文卫組合

 

【頂部に戻る】 【印刷の本ページ】 【窓を閉じて】
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统